« 久しぶりに一皮むけたような「晴れ晴れ」気分! | トップページ | ぼやき「暑い!」 »

2010/06/11

志津川カカリマコガレイに思う

 今回の 志津川カカリのマコガレイ釣りは、以前から考えていた企画の探り釣りが出来ないかというもの・・・・

 関東で「ひとつテンヤ」がはやり、そのタックルのイメージはこれからの釣りをイメージさせるものでありました。

 海の船釣りでスピニングは東北ではなじみが無く、カレイ釣りでスピニングは御法度の扱いなのであります・・・しかし・・・

 「ひとつテンヤ」もPEの0.6号という極細のラインがあるからこそ成立するのであり、これをヒントになにか面白い釣りは出来ないものかとかんがえるのであります。

 取材日の事:水深30メートルはキャストのボトム釣りは可能なのか?

 キャストしてボトムに着くまでに自船位置に来てしまうのではないか?・・・

 答え、PE0.8と3号のカレイテンヤは30メートルでも水切りと軽さでかなりの距離をとって海底に着底しております、ラインの角度も45度!

 アタリも手感にくる鮮明なアタリ・・・、取材ではそのアタリをカメラで捉えておりましたが、実際にはアタリを感じたら即アワセでOKだと思います、逆にアタリを逃すと時既に遅し、・・・取材で何匹のカレイをばらしたことか・・・。

 ココだけの話ですが、カメラが回っていない時にもう一枚ナメタを掛けたのであります、しかももっとデカイやつ・・・、あとの祭りでした、キーキードラグを鳴らして穂先は海中に引き込まれます、取材そっちのけの三人なのであります。

 最近こんなスリリングを味わった事はございません、

釣とは楽しむ為の発想だと思います、今までの釣りもすべてが楽しむ為に誰かが考えたモノ!・・・、人である以上考える事を止めるわけにはいかないようです。

 今後、パラダイスでもオカッパリのカレイテンヤを進めていく予定ですので、現場で見かけたら声でも掛けて下さい、笑いながらやりましょう、

   それが釣りの原点ですから!

|

« 久しぶりに一皮むけたような「晴れ晴れ」気分! | トップページ | ぼやき「暑い!」 »

コメント

■小林麻央ショジョ説は嘘?!モト力レ流失力ーセOクス動画が存在した!!


http://plaza.rakuten.co.jp/aplmkijrf/

とあるサイトに元彼と一緒のプりクラと小林麻央と思われる人物の力ーセOクス動画が掲載された。
既に検証されており、本人と断定されてしまった。

http://plaza.rakuten.co.jp/aplmkijrf/

投稿: ■小林麻央ショジョ説は嘘?!モト力レ流失力ーセOクス動画が存在した!! | 2010/06/17 午後 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに一皮むけたような「晴れ晴れ」気分! | トップページ | ぼやき「暑い!」 »