« 2/25富岡は長栄丸取材の件 | トップページ | 志津川カカリマコガレイに思う »

2010/04/22

久しぶりに一皮むけたような「晴れ晴れ」気分!

 世間では、この天気で具合の良くない方がおられるようですが・・・、釣的動画としましては、絶好調!、なのであります。

 本日4/22日にアップした「仙台湾ロックフィッシュオープン」は最終編集は21日の20時から始まりアップは22日朝方の3時半でした・・・、

 最終編集と書きましたが、突撃取材の編集には三段階あります

第一段階の編集は・・・、取材から帰ってきたらパソコンに取り込みながら、モニター確認、現場でのイメージを再確認致します、そしてそのイメージを膨らませながらご就寝!、

すると・・・、夢の中でオフライン編集が始まります、

これが作品の出来不出来を左右します、目が覚める寸前はあまり気持ちのいいものではありませんが・・・、とにかく「もう編集が終わっている」と錯覚するくらいの脳ミソになれば意外と簡単に物事が運びます。

第二段階の編集は・・・これは「粗編」と呼んでいます、使える部分の抽出とでもいいますか、とにかくどんどん切っていきます、

途中で脳ミソがイメージを伝えてくる部分がありますので、その部分はあらかた作ってしまいます、

そして最初に決めてしまうのが「エンディング」、ここができてしまうと落ち着きます、音楽とテロップもいれてしまいます、

もちろん始まりのイメージは一番簡単なのでそちらもパタパタとのせていきます、

すると残りは真ん中!、「仙台湾ロックフィッシュオープン」はメインカメラがDV150分の録画、サブ(71号)はMPAG4で70分!合計220分をカットして形作って行きます、

このカットした物が25分ですと作品は15分になります、

今回の作品は80分でしたので35分くらいに仕上がると予想し、二部構成としました、

次に二部構成の前編のラスト部分の製作・・・、ざっと見て、「叫ぶ」や「笑い」で後編につなげるように考えます、

次の作業は盛り上がり部分の音楽の選択です、

約千曲あるフリー素材の中から選択します、

簡単に「選択します」と書きましたが、これが時間かかるのです、マァぼやきは置いときましてー、次に中間部分のイメージをタイムライン上で現実の映像に変換して行きます、この時にしゃべりの部分のインサート画像をのせていきます、

これで一応第二段階終了です、

通常ここまでやると気分転換で外の空気を吸いに営業を兼ねて買い物に行きます(4時間)、もちろん運転中も編集イメージを膨らませます、今度は微細な部分のイメージです。

第三段階の編集は・・・前段階から1ステージ上がったテンションを保つのがコツ!、

ここで横ヤリ(邪魔)が入ると回復まで数時間かかります、

とにかく没頭するのがこの段階、前段階まではテレビでを聞きながら行えますが、今度はとにかく集中!・・・、気がつくと3~4時間は経っております、

・・・ほとんどのストーリーが出来上がってBGMの位置が決まったら、今度は・・・音の編集に入ります、高低さをなくす作業です、BGMがきつめ(高い)の方が客観的に内容が見えてきますので、楽しい釣りに見えてくるようです。

これで書き出しして終了、あとはエンコードしてアップ!!!!!。

 と、気分がいいのでこちら側の事を書かせてもらいましたが・・・・、

気分が良いついでに配信後(早朝4時)、「渓流釣りに行きましょう!」

ということになりましたー!

 何か・・・ひと皮むけましたねー、精神的にもー、

釣りの現場に向かう途中に「一緒にいかねぇかなー」と、池田氏の家をこっそりと訪問!、

早朝に訪問出来るのは釣り人の特権です、

池田氏も朝早くからへら釣りの野池を毎日見に行くほどの「竿人」なのであります。

車があったので「まだなのね!」などと思いながら通り過ぎようとすると・・・、前方から犬に散歩させられているのは・・アーラ池田さんではありませんか・・!

犬もゼーゼー、池田氏もゼーゼーしておりました、

渓流に行く事を告げると「俺はへらダー!」と無下に断られ、ノッコミの言葉に敏感な釣り人はどうしょうもありませんので一人でGO-!!!!。

 意外と釣れました・・・・、案の定200メートルの釣りですが・・・、二匹に切られました・・・、この切られるのが良いのです。

 ぬれたデカイ岩に座ってたばこに火を付けます、

この30年間渓流にはひたすら通いましたが、こんなに気持ちの良いのは久しぶりです。

  今後の釣的動画の進路イメージもほぼ決まり、あとは今日の釣りのように実行に移すのみ!、とにかくひと皮むけました!!

  釣ったヤマメを舟からタモにあけ、いつものようにもてあそびます・・・、

川の渓相も以前とはかなり変りました、私も・・・・。

  放ったヤマメが岩陰に逃げ込むのを確認してから竿をたたみました、

  降りてくる時につたったツルにつかまり、体重をのせて崖を上がろうすると、急にツルが抜け・・・とっさにつかまり返したのが、トゲのあるバラ化の植物だったようで、道路に上がって手首を見るとなんと血がいたるところから・・・・アーッ

           ひと皮むけましたー!!!!

 

|

« 2/25富岡は長栄丸取材の件 | トップページ | 志津川カカリマコガレイに思う »

コメント

■小林麻央 処.女説はやはり嘘だった?!モトカレ流失カーセOクス動画が存在した!!


http://kobasister.blogspot.com/


とあるサイトに元彼と一緒のプリクラと小林麻央と思われる人物とのカーセOクス動画が掲載された。
既に検証されており、本人と断定されてしまった。

http://kobasister.blogspot.com/

投稿: ■小林麻央 処.女説はやはり嘘だった?!モトカレ流失カーセOクス動画が存在した!! | 2010/05/18 午後 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/25富岡は長栄丸取材の件 | トップページ | 志津川カカリマコガレイに思う »